tel.04-2900-1880
〒350-1335 埼玉県狭山市柏原1511-1 [駐車場完備]

Access:西武新宿線「狭山市」駅より車で8分 / 西武バス(狭山21-1)サイボクハム行 「坂上」下車徒歩2分

脳ドックについて

脳ドックとは、症状のない方が行う脳の検査です。自費診療になります。
脳卒中は、日本人の死亡原因の第3位を占め、「寝たきりになる原因」においては、約30%をしめ、圧倒的にトップを占めています。脳は〝戻らない臓器〟であり、病気を発症して一度ダメージを受けてしまうと、回復させる事が困難であり、症状が残存しています。
一度脳卒中を発症すると、その後年々生活レベルが下がり、転倒による骨折や嚥下障害(飲み込みの障害)による誤嚥性肺炎を生じ、最悪の場合、お命に繋ってしまう事もあります。そのため、症状のないうちに脳や血管の異常を見つけ、治療することは重要と考えられます。
また、脳の萎縮の程度や問診・認知機能検査をあわせて行うことで、認知症の疑いがあるかどうかを調べます。

脳卒中の原因の多くは、動脈硬化が進行した結果生じる事が多く、予防において重要なことは高血圧や糖尿病、高コレステロール血症を始めとした、生活習慣病への取り組みが重要となってきます。また、認知症の発症の危険因子としても、同様の生活習慣病が重要である事がわかっています。
そのため、当院では脳ドック時には画像のみではなく、採血や問診も行い、現在の状況を確認させていただき、生活習慣へのアドバイスなども行っております。

脳ドックでわかること

  • 無症候性脳梗塞(いわゆる隠れ脳梗塞)
  • 脳動脈瘤(くも膜下出血の原因となります)
  • 脳腫瘍
  • 脳の萎縮や認知機能低下の程度。

検査内容

脳MRI、MRA:脳そのものや脳血管を詳しく見る事ができます。また、脳の萎縮の程度を評価します。
頸動脈エコー:頸動脈の狭窄の程度や、動脈硬化の程度を見ます。
採血・心電図:脳卒中の危険因子を調べます。
簡易認知機能検査(MMSE):認知症の可能性がないか調べます。
問診:既往歴や現在治療中の病気、生活習慣などを確認します。

料金表

コース名 検査内容 料金(税別)
基本コース MRI-A(頭部MRI,MRA, 頚部MRA) 28,000円
脳卒中コース 基本コース+頸動脈エコー、問診、心電図、採血 40,000円
認知症コース 頭部MRI-A+MRI(VSRAD)、認知機能テスト、採血 40,000円
脳卒中・認知症コース 基本コース+MRI( VSRAD)、頸動脈エコー、問診、認知機能テスト、心電図、採血 50,000円